--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-02-11

内側からできる紫外線対策

紫外線は美肌の天敵です。紫外線に当たると肌ではメラニンという色素が活発に働き、それがシミやくすみ、日焼けなどを発生させます。メラニンを抑えるにはとにかく紫外線を避けるなど対策するほかありません。
また、体の内側からケアすることもできます。例えば、しっかり睡眠をとることで成長ホルモンを分泌させ、肌の新陳代謝をサポートさせることも紫外線対策になります。睡眠時間は7時間以上が理想です。日付が変わる前に寝るようにすれば肌のゴールデンタイムにもなるので、再生が活発化するでしょう。
そして、基本的なことですが規則正しい食生活が大事です。ビタミンやミネラル、良質なたんぱく質などを摂って栄養バランスの良い食事を心がけましょう。体全体の健康が肌の健康にもつながります。ビタミン類は肌の回復を助けますし、ニキビや肌荒れの予防につながります。
さらに、適度な運動も新陳代謝を活発にするためおすすめです。運動が苦手という人はラジオ体操でも、軽い筋トレでも構いません。家の中でできる運動でいいので、そこから始めていきましょう。
バランスボールなどを買って毎日乗るだけでも体幹が鍛えられるのでいいですよ。私も最近チャレンジしています。
せっかく美容液などを使って外側からケアをしているのだから、内側からのケアもしっかり行っていきましょう。そうすれば、乾燥にも紫外線にも強い丈夫な肌を手に入れることができます。加えて美白にも力を入れれば、誰もがうらやむ肌になると思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。