--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-06

少しずつ慣れてきました

家事を少しずつ手伝うようになり、最近は以前よりも慣れてきたと思っています。本当に慣れたのかどうかは第三者に見てもらわなければいけないと思いますが、炊飯器の使い方さえ満足に知らなかったので、いつでもご飯が炊けるようになった今は多少改善されたと自負しています。
よく主婦の行う家事を年収にすると600万円程度になる、という話を聞きます。自分がまだ仕事をしていた頃は信じられないと思っていましたが、今ではそれも納得だと思います。
家事には優先的に行うもの、手を抜けるものと色々あると思いますが、妻はどの家事も妥協せずに完璧にこなしてくれていました。家に帰ると連絡すると、家についたと同時に食事の準備が終わるということもよくありました。
料理にどれだけの時間をかけるかはメニューによって違います。だから毎日バラバラな時間に作り始めるはずなのに、大幅にずれて食事を待たされる…ということなどありませんでした。
結婚する前からそのように家事をしてくれていた妻はいわばプロの主婦です。私は到底足元にも及びません。
これからは妻が少しでも楽に生活できるように、どんどん家事を覚えていきたいと思っています。井上会長がラジオで語っていたように、思いやりの心を持てばどんなに大変なことでも実現は可能だと思います。
現時点で能力が低かったとしても、求める場所までたどり着いてやる、という気持ちでいることこそ大切です。その気持ちは自分を奮いたたせる材料になるので、実現に向けてより一層頑張ろうと思いました。私にとっては日常の家事全般です。
妻にもアドバイスをもらいつつ身につけていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。