--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-28

肌のために行う、良質な睡眠の方法

良質な睡眠をとることは、健康だけでなく肌のためにもいいそうです。
毎日しっかり寝ているはずなのに疲れが取れていないという人は、睡眠の質がよくない可能性があります。どのような睡眠が良質と言えるのか、調べたので参考にしてください。
まず質の良い睡眠とは、脳と体を修復する深い睡眠のことだそうです。これを続ければ、次の日も元気に活動することができます。もちろん健康や美容にも効果を発揮します。
睡眠の質が悪いとどんなに寝ても疲れが取れず、寝たりないという状況が続きます。ひどいときは体調不良を引き起こすので、睡眠の質を考えていきましょう。
では、どのように質を上げればいいのでしょうか。良質な睡眠には、どうやら眠る1時間前の行動が重要だそうです。
大切なのは体と心がリラックスできるかどうかです。たとえばぬるめのお風呂でじっくり温まる、照明を暖色の間接照明にする、柔軟体操をするといったことがリラックスにつながります。反対に、寝る直前までスマホや携帯をいじっていたり、熱めのお風呂に使ったり、テレビを見続けていたりすると脳や体を興奮させてしまい、両立な睡眠へとつながりません。
寝ている間は、いわばスイッチが切れている状態です。機械だと、いきなりスイッチを切ってしまうのと徐々に出力を下げていくのとでは、壊れやすさが違います。人の体も少しずつ休ませていくことで、病気をしにくい健康的な体を作ることができます。
健康と美容には睡眠が不可欠です。化粧水や美容液などでケアするだけでなく、睡眠の質も考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。