--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-05

ゆっくり行うストレッチ

最近、ストレッチに取り組むようになりました。美容液や化粧水を使って肌を保湿するのも大切ですが、ストレッチをして血行を促進し、美容液などが浸透しやすい体を作るのも大切です。
私がしているストレッチは、学校の体育の授業でするような本当に簡単なストレッチのみです。また、ラジオ体操を真剣にするのも意外と汗をかくので、ストレッチどころか軽い運動になります。
毎日少しでも取り組めばそれだけ体も健康に近づいていくので、若い人も自分と同じくらいの世代の人も、取り組んでほしいです。
ストレッチについて調べてみると、出来るだけゆっくり取り組んだほうがいいそうです。また、イメージも大切だとか。体力や体の状態は人によって違うので、自分の体調を考えながら進めていく…それがストレッチの醍醐味だそうです。
普段の生活では使わないような筋肉、または縮こまっている部分などを、ゆっくり時間をかけて伸ばしていくイメージをすると、とても気持ちがいいです。
もちろん無理は禁物です。私はもう若くないので、できるだけ体に負担がかからないように行っています。若い人は激しい運動をしても少し休憩すれば続けられますが、年齢を重ねるとともに無理はどんどんできなくなります。
体にいいと聞いたからと言ってやりすぎるのは逆効果です。自分の体調をしっかり理解したうえで取り組んでくださいね。
ストレッチや運動は、適度だから体にいいのです。それを忘れないでください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。