--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-25

自分に一番適した商品を使う

こんにちは。最近薬局に行く機会が増えたので、昔よりは化粧品について詳しくなりました。私が使うのは肌に塗る美容液だけですが、妻はいろいろと試してみたい商品があるらしく、私以上に詳しくなっています。
ただ、今使っている美容液がありますし、それがなくならないのに新しい商品を買うのはもったいないです。しっかり使い切ってから次のを買おうという意識は妻にもちゃんとあるので、薬局に行くのは次にどの商品を使おうか考えるためのようです。
とはいっても、薬局に頻繁に行くようになってわかりましたが、美容液をはじめ化粧品は商品の移り変わりが激しいです。季節ごとに各会社から新しい商品が出ますし、用途に応じて数が多いのですべてを把握しきれません。妻が今使っている美容液を使い終わるころには、きっと今並んでいる商品はほとんど新しくなっていると思います。
そう考えると、薬局で商品を品定めしておくのは意味があるのか…と思うことがあります。
また、用途もそうですし、肌質に合わせて商品を使い分ける必要があります。乾燥しやすい人、美白をしたい人、シミやくすみが気になる人など肌の悩みはそれぞれです。
最近の美容液はそれぞれの悩みに応じた商品がたくさんでているので、妻にもそのことを伝えておきたいと思います。わかっていることかもしれませんが。
何歳になっても肌の手入れはするべき、とどこかで見かけたので、妻がやりたいのなら止めずにやらせてあげたいと思います。今まで苦労を掛けた分、そうして今を楽しめるなら私としても本望です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。