--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-27

肌のアレルギーについて

こんにちは。
最近、肌にもアレルギーがあることを知りました。しかもその種類が意外にも多く驚きました。知らない人も多いのではないかと思い、一部紹介したいと思います。
アレルギーはだと聞くと、赤くはれる、かぶれる、かゆみが出るなどの症状をイメージする人が多いと思います。しかし、乾燥肌もアレルギーが原因と言われているそうです。乾燥肌の人は非常に多く、もしかしたらその原因はアレルギーかもしれません。また、吹き出物として現れることもあるそうで、アレルギー性の湿疹という位置づけになります。
アレルギーの原因としては、例えばストレス、食物アレルギー、ハウスダスト、大気汚染、花粉など様々です。肌に影響を与えると同時に鼻水が出るといった症状も出ることがあり、このせいで肌のトラブルだと気づかない人が多いようです。
乾燥肌は、洗顔のしすぎや保湿不足が原因で起こります。人間は天然の美容液である皮脂をもともと持っているため、それをすべて洗い流してしまうと逆にダメージを負いやすい状態となり、肌トラブルにつながります。防ぐには、肌のバリア機能を上げることが求められます。そして、自分の肌に最適な化粧水、美容液を見つけ、正しいケアを続けていくことです。
もし自分の肌が乾燥していたら、すぐに保湿をするようにしてください。基本的に一日に一度のケアだと思いますが、家にいる時に保湿が足りないと思ったら、少しプラスするのも一つの方法です。自分の肌を守れるのは自分だけなので、いつも念入りにチェックしておくといいと思います。
スポンサーサイト

2016-12-16

お風呂でするマッサージのススメ

こんにちは。
突然ですが皆さん、お風呂に入っている間は美肌作りのチャンスです。
浴室は湿度が高く温度も上がるので、毛穴が開きます。汚れがよく落ちますし、ケアをすれば浸透も通常時に比べていいのです。そのためスキンケアをするなら、入浴中を強くおすすめします。
この時ポイントとなるのは、お風呂から出ずに湯気で満たされた浴室の中でスキンケアをするということです。顔だけでなく全身に潤いを与えられるという利点があります。そこでさらにオイルマッサージをすれば、全身潤いの美肌を目指すことができます。
オイルは市販の美容効果の高いものを使いましょう。アルガンオイルなどをおすすめします。様々な香料の商品があるので好みに合わせて使ってください。使い方としては、オイルを手に取り、体温でしっかりなじませ、指の腹や手のひらで優しくマッサージしていきます。
特に皮膚が薄く乾燥しやすいのは目元や口元です。他の部分よりも念入りにオイルをなじませてください。
最後は手のひら全体で顔を包み込むようにして、じっくりとオイルを肌に浸透させます。しっかりマッサージして内側からほぐれているので、お風呂上りにも肌が突っ張ることなく、すぐに乾燥することもなく潤い溢れる肌を作ることができます。その後は普通にスキンケアをしましょう。
お風呂ではフェイスパックもおすすめです。お風呂のスチーム効果で肌がしっとりしている時にパックをすれば、パックに含まれる栄養成分が肌にしっかり浸透していくでしょう。お風呂上りに行うのも効果的で、その場合は乾燥しないうちにしてください。
普段のお風呂をひと工夫するだけでワンランク上のスキンケアが可能です。ぜひ一度お試しください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。