--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-25

美容液に含まれる成分について

美容液とはいったいどういうものなのか。使っているけれど知らないという人は意外と多いかもしれません。私もその一人でした。しかし肌を守るのに毎日使っている以上、基本的なことは知っておく必要があると思います。
そこで、美容液にはどのような成分が使われているのか調べてみました。美容液に含まれている成分は主に、ビタミンC、ビタミンE、アルブチン、レチノール、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。
順に、シミなどに対する美白効果、老化防止、抗酸化作用、シミの予防、目のクマ、しわ予防、保湿成分として役立っています。
美容液によって何に効果があるかは違いがあります。生かすも殺すも本人次第ということです。美容液をはじめとした様々な基礎化粧品には非常に多くの種類があり、どのように使えば自分の肌に効果があるかは使ってみないとわかりません。そのため、一つの商品を使いきったら違う商品を試すという人も多いです。
化粧品はパッケージに効果や特徴が書いてありますが、実際に自分で使ってみないことにはわからないことも多いです。できるだけいろいろな商品を試してみて、自分にピッタリの商品を見付けていくことが重要です。
とはいっても、いきなりピッタリの商品を探しあてられるわけでもないと思うので、いろいろ使ってみて好みの商品を見付けていくのがいいと思います。美容液に関しては好みの商品が最適な商品であると思うので、まずは使いたいと思った商品を使っていくことをおすすめします。
スポンサーサイト

2016-06-19

失敗しない美容液選び

女性なら知っている人が多いかもしれませんが、今回は失敗しない美容液選びについて書いておこうと思います。書くことで自分のメモ代わりにもなるので…。
まず、自分の肌の悩みを明確にするところから始めます。人によって肌の質や悩みは様々。例えば私は年相応の乾燥が目立ちます。もう若くないので肌のハリやつやはありません。それらを取り戻せるような効果のある美容液を探したいです。
このように、自分の肌の状態を客観的に見て、どういった美容液を欲しているのか明確にすることが大切です。もし分からないというのであれば、薬局のアドバイザーさんに機械などを用いて専門的に肌を見てもらいましょう。
自分がどのような美容液を欲しているのかわかったら、店に行ってピッタリの美容液を探します。美容液だけでも様々な種類があるので、いざ選ぼうとしても迷う人がほとんどだと思います。
しかし、美容液は求めているものに応じて少しずつ内容が異なります。美白にしたいのか、保湿をしたいのか、ハリやつやを取り戻したいのか、若返りたいのかなど、パッケージに主な効果が書いてあることがほとんどなので、それと自分の目的を照らし合わせながら選びましょう。
最後に、使う時間帯を考えます。たいていの人は朝と夜に使うと思いますが、朝に特化した商品や夜に特化した商品もあります。初心者の方は考えずに選べばいいですが、よりステップアップしたスキンケアを目指す人は朝と夜で使い分けてもいいと思います。
このようにすれば、大きく失敗することもなく自分にピッタリの美容液を選ぶことができると思います。

2016-06-13

大人もニキビに気をつける

少し前、テレビで大人にできるニキビについて知りました。
大人のニキビは10代のニキビと違って治りにくく、跡になりやすいそうです。肌はできればいつまでもきれいでいたいものなので、大人のニキビができる理由を調べてみました。
まずは、ストレスや疲れがたまったときです。強いストレスを受け続けると、脳から男性ホルモンが分泌されます。それにより皮脂の過剰分泌が起こり、ニキビにつながるそうです。
次に、偏りがちな食生活です。特に糖質や脂質が多い食生活は、皮脂の過剰分泌につながります。炭水化物の代謝を助けるビタミンB1、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2、ビタミンEを意識してとることが求められます。
次に、睡眠不足です。夜の10時から夜中の2時は肌のゴールデンタイムといわれていて、一番回復しやすい時間帯です。遅くとも12時には寝て6時間以上の睡眠をとることが必要です。
最後に、肌の乾燥です。肌が乾燥すると、角質が厚く、硬くなります。すると毛穴が塞がり皮脂がたまりやすくなって、結果ニキビを引き起こしてしまいます。乾燥肌の人は美容液などで保湿をすることを心がけましょう。
肌トラブルは大人でも十分引き起こされる可能性があります。10代の時と比べるとホルモンバランスは安定していますが、仕事や家事、育児などで何かと忙しく眠れなかったり、ストレスがたまったりといったことがあると思います。そんな時は意識してストレス解消、休養をとるようにしてください。周りの人に持助けを求め、自分一人で解決しないようにすることが肝要だと思います。
そうすれば身も心も健康で肌もきれいなまま過ごすことができるでしょう。

2016-06-07

スキンケアに年齢、性別は関係ない

最近になって、スキンケアをするようになりました。きっかけは妻ですが、近ごろは男性でもスキンケアをするのが当たり前だと知ったことも大きいです。若い人に比べて乾燥しやすい肌のため、潤いを与える保湿成分が豊富な美容液を使っています。
これは親戚の若い男性に聞いた話ですが、サラリーマンをしている方で特に営業などの他人に会うことが多い職業についている人ほど、スキンケアをしっかりやっているそうです。実際その男性が営業をしていて、第一印象をより良くするためにスキンケアを毎日欠かさず行っているということでした。たしかに肌はきれいで、乾燥などして荒れていることもありませんでした。
若い人を中心に、男性も美容に興味を持つ人が多くなっています。そういった男性をテレビで取り上げることも多く、今ではそれが当たり前なのだと思うようになりました。やはり人に会う機会が多いからか、気にしている人がほとんどです。
テレビに出ている人だから、と言わずにだれでも気にするべきなのかもしれないと思いました。確かに初対面の人がいたら、顔を中心に見ることになります。自然と肌も見るので、荒れていたらすぐに気づいてしまいます。良い印象を抱いてもらえるかどうかが仕事に関係することもあると思うので、やはりスキンケアは男性もするべきだと思いました。
若い人が中心というだけで、自分と同じ年代の人がまったく知邸ないわけではないと思います。幅広い年代の男性がスキンケアを気にしている、という話題で取り上げればきっと意識する人も増えるでしょう。
これからも意識を高めていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。