--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-25

自分に一番適した商品を使う

こんにちは。最近薬局に行く機会が増えたので、昔よりは化粧品について詳しくなりました。私が使うのは肌に塗る美容液だけですが、妻はいろいろと試してみたい商品があるらしく、私以上に詳しくなっています。
ただ、今使っている美容液がありますし、それがなくならないのに新しい商品を買うのはもったいないです。しっかり使い切ってから次のを買おうという意識は妻にもちゃんとあるので、薬局に行くのは次にどの商品を使おうか考えるためのようです。
とはいっても、薬局に頻繁に行くようになってわかりましたが、美容液をはじめ化粧品は商品の移り変わりが激しいです。季節ごとに各会社から新しい商品が出ますし、用途に応じて数が多いのですべてを把握しきれません。妻が今使っている美容液を使い終わるころには、きっと今並んでいる商品はほとんど新しくなっていると思います。
そう考えると、薬局で商品を品定めしておくのは意味があるのか…と思うことがあります。
また、用途もそうですし、肌質に合わせて商品を使い分ける必要があります。乾燥しやすい人、美白をしたい人、シミやくすみが気になる人など肌の悩みはそれぞれです。
最近の美容液はそれぞれの悩みに応じた商品がたくさんでているので、妻にもそのことを伝えておきたいと思います。わかっていることかもしれませんが。
何歳になっても肌の手入れはするべき、とどこかで見かけたので、妻がやりたいのなら止めずにやらせてあげたいと思います。今まで苦労を掛けた分、そうして今を楽しめるなら私としても本望です。

スポンサーサイト

2016-01-18

近場の映画館へ歩いて通っています

以前、向日葵の丘というIPSが制作にかかわっている映画を見て以来、昔はよく映画を見ていたなぁという気持ちが強くなって、月に1度は妻と一緒に映画館に行くようになりました。
実は映画館は近場にいくつかあって歩いていける距離です。最近は健康を気にしているので妻と一緒に散歩がてら映画を見に行っています。
邦画、洋画のどちらでも見ますが、邦画のヒューマンストーリーが特に好きです。昔から見ていて好きなのは、男はつらいよシリーズ。人情ものといえば真っ先に思い浮かべる作品です。あの映画を見て、東京の下町での生活にあこがれたものです。寅さんのようにしゃべりがうまくないので、あんなに気さくに人と話せませんが、同じ世代の男性ならなんとなくわかってもらえると思います。
帰りもやはり歩いて、簡単な買い物をしつつ帰ります。歩きなのでそんなに多くのものは買えません。何か生活用品で足りないものや、食べたいものをちょこっと買う程度です。せっかく歩いているので甘いものや脂っこいものは控えていますが、映画を見て歩くだけでも結構カロリーは消費するようでどうしてもおなかが減ってしまいます。妻には我慢はよくないといわれますが、少しおなかが出てきたような気もするので、三食以外はできる限り我慢するようにしています。
妻はというと、薬局で化粧品を見るのに凝っているようです。以前美容液のことを書きましたが、美容液をはじめ他の化粧品もいろいろな種類があり、見るだけでも楽しいのだとか。私も目新しいのでいろいろと見て回りますが、あまり数が多すぎてよくわからなくなる方が多いです。
妻が楽しんでいるなら、しばらく帰り道に美容液を見に薬局へ寄るのを続けてみようかなと思っています。

2016-01-12

美容液と適度な運動で肌を中から健康に

こんにちは。
妻と一緒に美容液を探しに行って、男性用のものを付けてから肌があれることが少なくなりました。毎日保湿をするのがこんなに大切だとは思いませんでした。年齢を重ねると昔よりも乾燥するようになるので、もういい歳ではありますが美容液について知る機会ができて良かったと思っています。
さて、最近は妻と一緒に家庭菜園に力を入れています。まさかこんなに家庭菜園にのめり込むとは私自身思っていなかったのですが、これが意外と面白いので、ぜひ皆さんにも始めてほしいと思っています。少しでもこのブログで魅力を伝えられていればうれしいです。
家庭菜園ですが、季節の野菜を作る他に、観葉植物を育てたりもしています。
意外だったのは、バラの栽培がそれほど難しくないということです。手入れが難しく一般家庭での栽培は手間暇がかかると言われていますが、実際に始めてみたらそんな事はありませんでした。品種によっても育てやすさに違いがあるようなので、もし育てたいと思っている人は花屋の店員さんに聞いてみると良いと思います。
家庭菜園をしていると運動になることがあるので、適度に運動をするいい機会になっています。
体は中からの健康が大事だと聞くので、食事、睡眠、そして運動と、バランスをしっかり保って健康的な体を作っていきたいと思います。
最近は美容液を使うようになったので、健康的な生活からより丈夫な肌になると思います。これまで肌荒れに悩まされることが多かったのですが、最近は落ち着いていて満足です。

2016-01-05

普段の食事から健康な体に

このあいだ妻と、鍋の専門店に行きました。この年になると脂っこいものよりもあっさりしたものを好むようになり、こういった店の食事のほうが、体が喜んでいる気がします。
若いころこそボリュームのあるものをたくさん食べても胃もたれなどしませんでしたが、いまは量もそうですし、食事の内容に気を使わなければ健康に響くため、気を使っています。
といっても気を使ってくれているのは妻で、私は出されたものを黙って食べるのみです。妻は料理が趣味なので毎回おいしい食事を作ってくれますが、鍋を食べに行ったとき喜んでいたので、外食は好きなようです。
よくテレビ番組で芸能人が食生活や健康法について紹介することがありますが、やはり皆さん人前に出る仕事だけあって、健康には気を付けているようです。テレビに映り全国に自分の姿を出すので、できるだけいい印象を与えるため体調管理には特に気を使っているのでしょう。美容液について書いたことがありましたが、それら化粧品をしっかり使って肌をきれいにしているのだと思います。食べるものにこだわっている人も多いので、そういったこだわりが健康に結びついているのでしょう。
肌をきれいにするにはもちろん美容液などの化粧品がかかわっていますが、普段の食事も深く関係していると思います。食事が体を作るので、バランスがよく栄養をしっかり摂れる食事がきれいな肌も作るのでしょう。
これから健康に気を付けなければいけない私たちの世代は、毎日摂る食事に重きを置くべきだと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。