--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-31

IPS細胞の目覚ましい活躍

日本の科学技術はとても秀でています。たまにIPS細胞のニュースを聞く時がありますが、そのたびにそう思います。今後も研究が続けられ、医療への応用や新しい技術の開発が進められていくことでしょう。
しかし科学技術がいくら発達したとはいえ、治療方法がはっきりわからない難病はまだたくさんあります。一人でも多くの患者さんを救うためにどんどん研究を続けてほしいです。
また違う分野になりますが、コスメティックの技術も向上しているように思います。私が使うことはありませんが、薬局、コンビニ、スーパーなどでそれらの商品の前を通りがかると、予想以上の商品の多さに驚きます。身体の部位ごとに商品が分かれていますし、どういった特徴を持つ商品なのかパッケージに詳しく記載されていてデザインもいろいろです。
薬局では専門のアドバイザーの方に熱心に何か尋ねている女性を見かける時もあります。それだけ生活と密着したものであると同時に、需要があるということだと思います。
進化という広い意味で言えばIPS細胞もコスメティックも同様です。この2つがそのうちつながり、新しいコスメティックの形態が生まれるということがないか、ふと思いました。
どちらのことも専門的にはわからないので空想に過ぎませんが、いろいろな使い方を見出して活用していってほしいと思います。
妻はIPS細胞のニュースを見ると、普段それほど使わなかった美容液を見て「これにも応用される時が来るのか」といったことを呟いています。
その分野には疎いですが、体のために活用されている細胞ならあり得ない話ではないかもしれません。
これからもニュースは注意して見ていきたいと思います。
スポンサーサイト

2015-10-20

最近話題の寺社仏閣の話

こんにちは。突然ですが、近所に評判の寺社仏閣が多いです。
最近よく話題になっている寺社仏閣。芸能人などが番組のロケで訪れることも多いとか。その他に、最近は寺社仏閣巡りをする人が増えていてブームだそうで、一般のお客さんも多く見かけます。
閑静な住宅街だと思ってすみ始めた町なのですが、意外と活気にあふれています。
しかし街は活気があってこそだと思います。繁華街などではないので喧騒はありませんし、良い街に住んで良かったと思っています。
全国の寺社仏閣に対して口コミなどを投稿し情報を共有するサイトもあると聞いたことがあります。最近の寺社仏閣の人気は本当にすごいですね。
歴史好きという人は私が学生の頃から一定数いましたが、現在は様々な媒体から歴史に興味を抱く人が増え、のめり込む人が多いそうです。
私も小さい頃はあまり歴史や寺社仏閣に興味がありませんでしたが、成人してから年を重ねるにつれてどんどん興味が強くなっていきました。周りの人に話すと自分もそうだという人が多く、何やら共通しているようです。不思議ですね。
妻が寺社仏閣に興味があるかどうかはわかりませんが、私もいろいろと口コミを調べて良い場所を探しているので、今度一緒にどこか巡ってみようと思います。妻が好きな化粧品が探せるお店も調べておいて、無駄なく巡りたいです。
私の個人的なイメージですが、寺社仏閣のような建物は周りに自然が多く、空気がおいしいような気がします。そして静かで荘厳な雰囲気もあります。大人が巡るにはもってこいの場所でしょう。
私も妻も喧騒が苦手なので、ちょうどいいのではないかと思いました。実際に行ったら、その感想も載せます。それではまた。

2015-10-12

日本の三大美人とその謎

この間テレビを見ていたら、秋田美人に関する内容を取り上げていました。秋田美人と言うと、日本三大美人の一つです。他は京美人と博多美人と言われていますが、地域によっていろいろな○○美人があります。
特に有名なのは秋田美人ですが、一体なぜそう呼ばれているのかふと気になり、調べてみました。
まず秋田県を含む日本海側は、一年を通して日照時間が他の地域に比べて少ないそうです。そのため紫外線の影響をあまり受けないため、色白の人が多いです。秋田出身の女性有名人は確かに色白の人が多いイメージです。色白の人が多ければ当然その血を継ぐ人も色白の可能性があるため、そうして増えていくのでしょう。
さらに、美白という言葉があるように、肌が白い事は美しさの一つとして取り上げられることがあります。時代や嗜好によって違いますが、概ね美白の人は美人と同義に扱われます。そのため色白の秋田の女性が秋田美人と呼ばれるのだと思います。
それ以外にも、日本海側の人には遺伝的に色白が多いだとか、雪国だから冬はあまり外に出ないため色が白くなる、など諸説あるようです。
色白は体質によって目指してもなりにくい人がいるはずです。その人からしたらこれ以上うらやましいこともないでしょう。美容液や化粧品などを使って頑張って肌のお手入れをする人に比べると有利なのかもしれませんが、一番大切なのは今の自分の体を大切にすることです。どんな人もまずはありのままの自分の体を大切にし、そこから美を見出していってほしいと思います。

2015-10-05

あっという間に秋の空気が流れています

8月の夏の暑さが落ち着いたと思ったら、雨が降るたびに少しずつ涼しさが増し、今はもうすっかり秋の空気が流れています。季節の移り変わりは意識していてもいなくても、あっという間に終わってしまうのだなと思います。
夏場はそれほど気にすることがありませんでしたが、秋から冬にかけて乾燥する季節になると、肌荒れなどが気になります。
私はもともと肌が強い方ではないので、冬場は乾燥に悩まされていました。一度妻に美容液をすすめられ、一緒に選びに行ったことがありますが、使い始めたら肌荒れが驚くほど収まったので、以来乾燥する季節になると美容液が欠かせません。
今は男性用の美容液もたくさん売られているので、同世代の人ほど使っていない人が多いと思いますがぜひどんどん使ってほしいと思います。
乾燥と言えば、水仕事をする妻はハンドクリームも欠かせません。ゴム手袋をしたりといろいろ工夫をしているのですが、妻は私以上に肌が弱いようで、ハンドクリームと組み合わせて何とか続けられているという感じです。
まだ現役だった頃は家事を妻に任せきりにしてしまっていましたが、今は私にも時間があるので、できる家事はなるべく手伝うようにしています。
寒くなってくると水仕事の辛さが身にしみます。これを文句の一つも言わず何十年とやってきたのかと思うとたまらないです。
すっかり秋になり、まもなく冬になります。無事に来年の春を二人で迎えられるように、日々協力してつつましく生活していきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。