--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-30

妻から聞いた花と花言葉の知識あれこれ

神奈川在住の者です。妻は家庭菜園が趣味なのですが、観葉植物を育てることも好きなようです。
花については見るのも匂いを楽しむのも好きなようで、さらに花言葉などのまめ知識を調べるのも好きです。一つの趣味に深くのめり込むタイプなので、あまり趣味がない私とは反対と言っていいかもしれません。
この間、薔薇を育てようかなと話しているのを聞いていたら、薔薇の花ことばについて教えてくれました。
薔薇は真っ赤な情熱の色というイメージが強いですが、そのイメージ通り愛情を象徴する花です。なんと花ことばでは、色によって違ければ本数によっても違うようです。
たとえば赤い薔薇は「愛情」、黄色い薔薇は「嫉妬」、青い薔薇は「奇跡」という花ことばです。
ちなみに青い薔薇が「奇跡」なのは、かつて青い薔薇を作りだすのは不可能といわれていたからだそうです。しかし長年研究したことによって青い薔薇が誕生したことで、「奇跡」
を意味するようになったとか。現在も欧米圏で奇跡を意味する言葉として「ブルーローズ」が使われることがあるそうです。素敵な話ですね。
また、一本の薔薇だと「一目ぼれ」七本の薔薇だと「ひそかな愛」九十九本の薔薇だと「永遠の愛」などがあります。妻が持っている花ことばをまとめた本によると、他にもたくさんありました。
誕生石があるように、誕生花もあるそうです。植物が好きな妻のために、次の誕生日の時は誕生花をプレゼントしてみようかなと思っています。だんだん私も、植物の面白さが分かってきたような気がします。
スポンサーサイト

2015-04-29

近所で評判の寺社仏閣 芸能人のロケにも使われるそうです

こんにちは。突然ですが、近所に評判の寺社仏閣が多いです。
芸能人などが番組のロケで訪れることも多いとか。その他に、最近は寺社仏閣巡りをする人が増えていてブームだそうで、一般のお客さんも多く見かけます。
閑静な住宅街だと思ってすみ始めた町なのですが、以外に活気にあふれています。
しかし街は活気があってこそです。繁華街などではないので喧騒は感じませんし、良い街に住んで良かったと思っています。
全国の寺社仏閣に対して口コミなどを投稿し情報を共有するサイトもあると聞いたことがあります。最近の寺社仏閣の人気は本当にすごいですね。
歴史好きという人は私が学生の頃から一定数いましたが、現在は様々な媒体から歴史に興味を抱く人が増え、のめり込む人が多いそうです。
私も小さい頃はあまり歴史や寺社仏閣に興味がありませんでしたが、成人してから年を重ねるにつれてどんどん興味が強くなっていきました。周りの人に話すと自分もそうだという人が多く、何やら共通しているようです。不思議ですね。
妻が寺社仏閣に興味があるかどうかはわかりませんが、私もいろいろと口コミを調べて良い場所を探しているので、今度一緒にどこか巡ってみようと思います。
私の個人的なイメージですが、ああいった建物の類は周りに自然が多く、空気がおいしいような気がします。そして静かで荘厳な雰囲気もあります。大人が巡るにはもってこいの場所だと思うんです。
私も妻も喧騒が苦手なので、ちょうどいいのではないかと思いました。実際に行ったら、その感想も書きたいと思います。
それでは。

2015-04-22

ラジオ、テレビ番組などから、髪の手入れ方法について知りました

今回は自分に似合わないとわかりつつ、髪の手入れ方法について書こうと思います。
今は若い時と違って美容室に行くことは無くなりましたが、せめて髪だけでもと、妻はしっかり美容院で色を入れているようです。
そこで正しいシャンプーの仕方や、頭皮によいマッサージ方法などを学んでくるのだとか。一度マッサージは妻にしてもらったことがありますが、中々気持ち良いものでした。
さて、髪の手入れ方法ですが、特別年齢は関係ないと聞きました。髪は頭皮の健康状態によって決まるので、栄養や手入れに気をつけていれば何歳になっても綺麗な髪を保てるらしいです。
加齢による白髪等は避けられませんが、それでもつやがある白髪とそうでないものとでははっきり差が出ます。できれば前者を目指して手入れしてほしいとのことでした。
たとえばお風呂で髪を洗った後、水で流さないタイプのトリートメントがあります。それをつけると髪をしっとりとまとまらせたままにできるので、寝ぐせなどに困ることも付くなくなるそうです。
そういえば妻が寝る前に何かを髪につけている場面は見たことがありました。そういうことだったのかと書きながら納得しています。
また、ドライヤーなどで髪を乾かすと思いますが、基本的に熱は髪を傷めるので、ドライヤーを使いつつ傷まないように手櫛ですきながら後ろの方に流しつつ乾かすと良いそうです。
すると特に女性は髪が長いので、外にはねがちな部分の髪も内側にまとまるように仕上がります。私は髪が短いので考えたことがありませんでしたが、女性もいろいろ手入れが大変なようです。
井上会長のラジオなどでよく商品のCMも聞きますし、今度何か妻にプレゼントしてみようと思います。髪は女性の命といいますし、喜ぶのではないでしょうか。

2015-04-16

刺激的な生活を送るために、ほんの少しの工夫を

神奈川県在住の者です。ブログに日常についていろいろ書いています。
いつも聞いているラジオの出演者、井上会長は様々なジャンルのためになる話をしてくれます。そのラジオを聞くのが楽しみになりつつあります。
この間井上会長が語っていたのは、日々の何気ない生活にほんの少しのエッセンスを加えるということ。
いつもの帰り道を少し遠回りしたり、近所の小さな公園に散歩に行ったり、一度も行ったことのない地元のお店に足を運んでみたりなど、身近だけどしたことがないということを少しずつ取り入れるだけで、驚くほど日常が楽しくなるという話でした。
私は特に地元のお店に足を運ぶという事は盲点だったと思いました。
出かけるにしても外食するにしても、やはり地元より少し離れたところに行くと思います。しかし自分の住んでいる町にもたくさんのお店があり、場所によっては何十年にわたって運営しているところもあります。
身近な店ほど行かないというのは他でも聞いたことがありますが、自分がまさにそうでした。少し離れた町にどんな店があるかはすぐ思いつきますが、地元にどんな店があるかよくよく考えてみるとわかりません。
今度妻と一緒に、家から徒歩圏内で行けるところを歩いてお店をめぐって見ようと思います。思わぬ発見があるかもしれませんし、これも生活のエッセンスの一つだと思います。
大きな刺激ではなくても、やはり住み続けた町への愛着があるので、これからは地元を大切にした生活も心がけていければと思っています。
井上会長のお話からまたひとついいものを得られたように感じています。

2015-04-08

家庭菜園のその後 芸能人もハマっている人が多いそうです

こんにちは。最近妻を手伝う名目で始めた家庭菜園が思いのほか面白く、すっかりのめり込んでいます。
妻いわく、芸能人でもハマっている人は多いそうです。ブログで家庭菜園の様子を写真付きで投稿している人も少なくないんだとか。ブログが主流ではなかった頃が青春時代だったので、今の世の中は本当に便利だなと思います。
便利といえば、IPS細胞のように便利な細胞が発見されたりして科学の世界をにぎわせていますね。私は専門家ではありませんが、医療に応用していけると聞いたのでぜひ色々な技術を開発してほしいです。いつ病院のお世話になるかは誰にもわからないので。
さて、そろそろあたたかくなってきたので、いちごを栽培してみようかと思っています。これもやはり妻いわくなのですが、いちごは初心者にも育てやすいそうです。また、実がなればそれを収穫して食べられるという楽しみもありますし、花を見て楽しむだけにならないだけ向いていそう、とのことでした。どうも私は何か物事を始めたら結果を求める性格のようで、それを妻は見抜いていたみたいです。せっかく妻が進めてくれたいちごの栽培、がんばって行きたいと思います。
また、もう少し先の話ですが夏になれば野菜を育てることもできます。キュウリ、トマト、ナスなどを育てれば自分の作った野菜で料理をすることもできます。それもまた楽しみの一つになると思うので、妻を助けつつ少しずつ挑戦していきたいと思います。
いつもラジオで井上会長が言っていますが、何事もチャレンジしてみなければわからない。現役リタイア後の私ですが、どのように過ごすかによってまだまだ新たな発見があると思うので、これからも妻と一緒に有意義な人生を送っていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。