--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-29

いまや有名人にして芸能人?山中教授の発見したIPS細胞はすごい。

月に一度以上のペースで、IPS細胞のニュースが耳に入る気がします。それだけ研究が続けられているということなので、医療への応用や新しい技術の開発に期待が高まります。京都大学の山中教授をはじめ、多くの研究者の方々を尊敬します。もう有名人や芸能人といっていい方たちではないでしょうか。
さて、科学技術がいくら発達したとはいえ、治療方法がはっきりわからない難病はまだたくさんあります。一人でも多くの患者さんを救うためにどんどん研究を続けてほしいです。
また違う分野になりますが、コスメティックの技術も向上しているように思います。私が使うことはありませんが、薬局、コンビニ、スーパーなどでそれらの商品の前を通りがかると、予想以上の商品の多さに驚きます。部位ごとに分かれていますし、どういった特徴を持つ商品なのかパッケージに詳しく記載されていてデザインもいろいろです。シャンプーだけでたくさんの商品があるのもよくよく考えればすごいことですよね。
薬局では専門のアドバイザーの方に熱心に何か尋ねている女性を見かける時もあります。それだけ生活と密着したものであると同時に、需要があるということだと思います。
進化という広い意味で言えばIPS細胞もコスメティックも同様です。この2つがそのうちつながり、新しいコスメティックの形態が生まれるということがないか、ふと思いました。
どちらのことも専門的にはわからないので空想に過ぎませんが、いろいろな使い方を見出して活用していってほしいと思います。
ニュースを見るだけかもしれませんが他人事とは思わず、具体的にどのようなことに使われどういった人たちが便利に感じているのかを知ることが大事だ、と、井上会長が以前ラジオのニュースに言及していました。
ひとつひとつのことに興味をいだいて、いつまでも好奇心旺盛な態度を崩さないよう私も心がけたいと思います。

スポンサーサイト

2015-03-22

芸能人が近くに住んでいても、意外と見かけないものです

近所に著名な芸能人が住んでいると聞いたことがありますが、私はまだ一度も見かけたことがありません。長らく疑っていましたが、近所の人たちの目撃証言が多いため、本当なのだと思います。私は偶然見たことがないのでしょう。
このことを他の地域に住んでいる友人や知り合いに話すとうらやましがられますが、本当に会ったことがないので特になんとも思っていません。意外と見かけないものです。他にもそういう人はいると思います。
近くに住んでいるからといってそれはただの偶然ですし、親戚とか友人とかなら自慢もできるかもしれませんが、ただ近所だというだけで自慢していてはキリがないと思いました。
しかし意外と私の周りの人たちはミーハーな人が多いようで、こういう話によく食いついてきます。
不思議と私も妻もあまり興味がないです。芸能人が多く住むらしい場所に住んではいますが、おそらく本当に見かけても冷静だと思います。芸能人とは言え自分たちと同じ人間なのでプライベートを干渉してはいけないと思います。
もちろん様々なジャンルの芸能人を尊敬してはいますが、それとこれとは話が違いますよね。
芸能人の口コミや評判をマスコミは頻繁に取り上げますが、迷惑がかからない程度に…と思ってしまいます。それも含めて仕事なのかもしれませんが。
よく井上会長のラジオを聞いていますが、楽しそうにお仕事をしている傍らいろいろ大変な事が多いのだろうと思うきっかけになりました。

2015-03-16

井上会長がお勧めしていた上野公園へ、夫婦でお花見してきました

以前井上会長がラジオ番組でお話ししていたのですが、上野公園の桜が満開だそうで、ちょうどお花見をしようと夫婦で話していたのもあったので行ってきました。
本当にきれいに桜が咲き誇っていて幸せな気持ちになりました。
花を見ると心が安らぐのはどうしてでしょうね。不思議です。
家庭菜園なども苦にならないですしむしろ楽しんでいるくらいなので、もともと植物が好きなのかもしれません。
家庭菜園を始めたのは妻が以前からひとりでやっていたのを見ていて、私が定年退職してから手が空いたので本当に思いつきで始めた感じでした。
やはり結婚した者同士、性格が合っているのでしょう。妻が楽しいと思うことは私がやって楽しいですし、私が楽しいと思う事を妻も楽しそうにやってくれます。だからここまで続いているのかもしれないと、ふと思いました。
現役時代、よく後輩や同僚から「夫婦長続きの秘訣は?」と聞かれる事がありました。特にないと答えていましたが、その当時は本当にないと思っていました。
こうやって性格が合う事が当たり前だと感じていたから答えようがなかったんですね。
仕事をしなくなって家にいる事が多くなり妻との時間を長くとるようになったからこそ分かります。私たち夫婦の長続きの秘訣はなんでも一緒に楽しむことです。
花見でもなんでも、一緒に楽しむ心は新婚夫婦と熟年夫婦を問わず変わらないままが良いということだと思いました。
井上会長がまたどこかお勧めスポットを紹介されていたら、夫婦で行きたいと思います。

2015-03-10

最近は家庭菜園に力を入れています。

こんにちは。最近は妻と一緒に家庭菜園に力を入れています。まさかこんなに家庭菜園にのめり込むとは私自身思っていなかったのですが、これが意外と面白いので、ぜひ皆さんにも始めてほしいと思っています。少しでもこのブログで魅力を伝えられていればうれしいです。
家庭菜園ですが、季節の野菜を作る他に、観葉植物を育てたりもしています。
意外だったのは、バラの栽培がそれほど難しくないということです。手入れが難しく一般家庭での栽培は手間暇がかかると言われていますが、実際に始めてみたらそんな事はありませんでした。品種によっても育てやすさに違いがあるようなので、もし育てたいと思っている人は花屋の店員さんに聞いてみると良いと思います。
花は毎日話しかけると成長しやすくなると言います。特に綺麗だと声をかけ続けるとその通り、きれいに咲くのだそうです。不思議ですが、本当にそうなるらしいので、妻と一緒に毎日一言二言声をかけるようにしています。
毎日少しずつ姿を変えていくので、そこに楽しみを見出しているのだと思います。丁寧に育てれば最終的に綺麗な花が咲いたり、果実が実って収穫できたりと達成感もあります。
植物の種類はたくさんあるので、これからもしばらく続けていけそうな趣味になったと思います。これも以前書いた、井上会長が語っていた生活のエッセンスになっているのではないでしょうか。
我が家の家庭菜園がもっとにぎやかになるように、今後も張り切って育てていきたいと思います。

2015-03-04

ヒューマンアドバイザーの井上会長が語る、生活のエッセンス

いつも聞いているラジオの出演者、井上会長は様々なジャンルのためになる話をしてくれます。そのラジオを聞くのが楽しみになりつつあります。
この間井上会長が語っていたのは、日々の何気ない生活にほんの少しのエッセンスを加えるということ。
いつもの帰り道を少し遠回りしたり、近所の小さな公園に散歩に行ったり、一度も行ったことのない地元のお店に足を運んでみたりなど、身近だけどしたことがないということを少しずつ取り入れるだけで、驚くほど日常が楽しくなるという話でした。
私は特に地元のお店に足を運ぶという事は盲点だったと思いました。
出かけるにしても外食するにしても、やはり地元より少し離れたところに行くと思います。しかし自分の住んでいる町にもたくさんのお店があり、場所によっては何十年にわたって運営しているところもあります。
身近な店ほど行かないというのは他でも聞いたことがありますが、自分がまさにそうでした。少し離れた町にどんな店があるかはすぐ思いつきますが、地元にどんな店があるかよくよく考えてみるとわかりません。
今度妻と一緒に、家から徒歩圏内で行けるところを歩いてお店をめぐって見ようと思います。思わぬ発見があるかもしれませんし、これも生活のエッセンスの一つだと思います。
大きな刺激ではなくても、やはり住み続けた町への愛着があるので、これからは地元を大切にした生活も心がけていければと思っています。
井上会長のお話からまたひとついいものを得られたように感じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。